[以下は住んでいる町の自治会報2019年春分の原稿を一部書き換えたものです]

劣化した消火器はレバーをいじると危険な場合がありますので販売店に処分を相談下さい
時々、お持ちの消火器をチェックしていただき 
・使用期限 ・腐食や損傷が無いか 
それと共にどこかに記載のある "加圧式か? 蓄圧式か?"を確認してください。
syoubou_seibishi_syoukaki
特に問題となるのは"加圧式消火器で劣化している場合"ですがこれは二重のタンクになっており、
外から見えるタンクの内側にもう一つ超高圧ガスが封入されたタンクがありレバーを操作すると、
外側のタンクにガスが放出され、正常ならば,その圧力で消火剤を吹き出す仕組みですが
外側タンクが劣化していると破裂したり、ロケット化して飛び出します
年に数件は大きなけがを負う事故が実際に起きています。 

その衝撃たるや消防庁の実験では3トン以上でヘビー級格闘家の打撃が1トン前後と言われてますので
まともに受けて人間が耐えられる物では有りません。
詳しくは「加圧式消火器 事故」で検索していただくとして
新たに購入される場合は危険の少ない"蓄圧式消火器"をお勧めします。
新品を購入時無料で処分してくれる場合もありますが、
お困りの場合は[消火器 処分 ] で検索頂くか
お住いの街の防災担当窓口(千葉県佐倉市の場合は 「佐倉市危機管理室043-484-6132」)で相談下さい

平常時にきちんとチェックしておかないといざというときに使用に不安があって使えない事になりかねません
 そう言う状況に陥らないためにも消火器に限らず普段からチェックを行い、安全な生活を心がけましょう。