Tyukio@佐倉市

千葉県佐倉市を中心に防犯 防災 災害 悪質商法 相談 等の情報を掲載します

タグ:災害

災害時ガラスや釘の出た板などで足元が危険な状況で避難する為に頑丈な靴等を枕元に備えましょう。
202001asimoto-002靴+踏み抜き防止中敷きや防災スリッパなら万全ですが厚み10ミリ以上の雑誌をテープなどで足裏に固定しても有効です###以下は私が行った検証です#####
針長さ70ミリの千枚通しに思い切り力を込めて上から押しつけて刺突検証してみました(体重70KG)  
ティッシュ2パック、通常のスリッパ、つま先のみ補強された靴はあっさり貫通 してしまい
 12mm合板は貫通し先端が僅かに出、踏み抜き防止インソールと防災スリッパは貫通せず電話帳は7ミリで止まりました。
##結果として万全を期すならば踏み抜き防止インソールや防災スリッパを準備しておき、その様な用意が無い場合は厚み10mm以上の雑誌等を足裏にテープなどで固定すればひとまず安全に避難できるかと思われます 



(これは住んでいる町で2020/01に発行された自治会報の原稿を一部書き換えたものです)

悪質なリフォーム業者が横行し、政府などで注意を呼び掛けています。20200204リフォーム詐欺
「無料で調査を行います、災害で、保険が、」等と持ち掛けて効果の無い工事を行い
後で高額を請求される場合が多く、
中には災害後1年以上たってほっとしたころに突然くる場合もあるそうで、
「今すぐ工事しないと危険です」とか「たった今なら幸運なことに格安で工事できます」等判断を急がせる事が多いようです。
私自身、建築関係の端くれとして40年以上仕事していますが、私の目から見てもこう言った業者は「建築」のプロではなく
「客の不安を煽ったり、判断を急がせて他者への相談をさせないように話を持っていく」プロだと思います
そのような「プロ」に対抗するための相談窓口として
・局番無しの(188)[消費生活センター]午前十時から午後四時迄)
・(#9110 [警察相談電話]平日の朝八時半から夕方の五時十五分まで)
・(0570-016-100 [住まいるダイヤル]平日午前十時から夕方五時まで)
等でご相談ください


また[消費生活センター]では不審な投資話やサービス、欠陥商品について
[警察相談電話]ではストーカーや暴力、交通問題、サイバー犯罪等についても相談に乗ってくれるそうです
追記:
国民生活センターの関連記事

警察相談窓口

消費者庁(悪質商法の情報等)

このページのトップヘ